外壁塗装の見積申込はこちら!

外壁塗装を含むリフォーム業界はトラブルが多いことで有名で、国民生活センターにも年間6600件ほど相談が寄せられています。

ザックリですが、全体の1~2割がトラブルになっている計算だそうです。

 

実際に私がリフォーム業界にいた時も、同業他社は手抜き工事や費用のかさ増しをすることで有名でした。

トラブルを起こさないような優良業者を選ぶことが最重要ですが、事前に起きやすいトラブルを知っておくことで万が一トラブルが起きても対処が簡単になります。

 

今回は、外壁塗装を行う時にありがちなトラブルを12個まとめます。

私が実際に聞いたことがあるトラブルから、Yahoo!知恵袋などで見つけたトラブルもまとめているので、一度目を通しておくことをオススメします。

 

 

外壁塗装でありがちなトラブル12個

 

これから12個のトラブルをまとめますが、大きく分けると3種類に分けられます。

①契約・工事内容に関するトラブル
②高圧洗浄に関するトラブル
③近所とのトラブル

この3つを順番に見ていきましょう。

 

契約・工事内容に関するトラブル

 

外壁塗装を行ううえで特に起きやすいのが、契約や工事内容に関するトラブルです。

よくあるケースとしては、

○見積り金額よりも多く請求された
○見積もりについて詳しく教えてくれなかった
○外壁がキレイに塗装されておらず、液垂れしていた
○塗装されていない部分があった
○車や室外機などに汚れがついた
○注文と違う仕上がり・見た目になった
○スケジュール通りに進まない

このあたりです。

 

現地調査では分からなかった事があれば工事内容が変わって、見積もり金額より高くなる事はあります。

これを説明してくれれば納得出来るんですが、事前に説明してくれない業者や、意図的に費用をかさ増しする業者も中にはあります。

 

見積もりについては材料代や足場代・高圧洗浄代などが細かく設定されているので、一見すると分かりにくい部分があります。

とはいえ余分な費用が加わっている可能性もあるので、どういった計算でこの金額になっているのか確認しておくほうが無難です。

 

さらに、想像よりも仕上がりが悪かったというトラブルも多くあります。

日経BPコンサルティングの調査だと、約13%の方が「希望通りの仕上がりにならなかった」という結果が出ています。

知恵袋でも「塗り残しがあった事を伝えると、やり直しが行われた」という声が多かったですね。

 

なので、完成後はご自身で隅々までチェックされることをおすすめします。

やり直ししてくれるのは良いんですが、最初からきっちりと仕事をして欲しいですね。

 

近所とのトラブル

 

外壁塗装をする時は足場を組んだり塗料を使うので、近所とのトラブルも起こる可能性があります。

よくあるケースとしては、

○事前に挨拶がなかった
○道に車が停まっていて通れなかった
○業者の人がタバコを道端で吸って吸い殻を捨てていた
○業者の人が空き缶を放置していた

このあたりです。

 

最近はとくに、細かい指摘を近所から受けるケースが増えているようです。

作業中は色々迷惑を掛けるケースがあるので、両隣ぐらいまでは事前に説明をしておくのが無難です。

もしタバコや空き缶の放置などを見つけたら、業者の人に注意することも大切です。

 

高圧洗浄に関するトラブル

 

実際に外壁塗装をする前には高圧洗浄で汚れを落とす必要がありますが、これがトラブルにつながるケースもあります。

よくあるのは、

○水が家屋内に浸水する

というケースです。

 

窓の鍵をしっかり掛けておく事も大切ですが、それだけだと回避できないケースもあります。

 

高圧洗浄は外壁の状態を考えながら水の圧力・向きを変える必要があるんです。

例えばサッシ周りやひび割れなどがある部分だと水が侵入する可能性も高いので、経験不足な業者だとこういうリスクがあります。

これは完全に業者側のミスなので、もし水が侵入してきていたらすぐに業者に伝えて雑巾などで拭いてもらいましょう。

 

外壁塗装でトラブルを避ける方法

 

起こりやすいトラブルを知った上で、次はトラブルを避ける方法についてまとめます。

これは<こちらの記事>にも書いていますので、少し簡単にまとめます。

 

トラブルを避けるためには、

「正しい方法で優良業者を探す」

これがとても大切です。

 

訪問販売をしてくる業者は利用しないというのは当然ですが、他にも優良業者を探す方法があります。

具体的には、

○業者を厳選している一括見積りサービスを使う
○現地調査をしっかりしているかチェックする
○どんな工事で実績を積んでいるかをチェックする
○担当者との相性をチェックする

こんな所ですね。

 

個人的に一番効果が高いのは、一括見積りサービスを使うという事です。

約7割の人は1社だけしか見積もりを取りませんが、これだとトラブルに遭う可能性が上がっても仕方ありません。

 

でも業者を厳選してくれる一括見積りサービスを使えば、トラブルに遭う可能性がグッと減るのは間違いありません。

私達がチェックする代わりに厳しく審査してくれているので、悪徳業者はほぼ居ないはずです。

 

私が知っている中で一番審査が厳しいのは「外壁塗装の案内所」です。

 公式サイトはこちら。

↓↓↓↓


外壁塗装の見積申込はこちら!

 

ここは審査も厳しい上に、利用者アンケートで評判が悪かった業者は除名されるというシステムがあります。

つまり、評判が悪い業者が自動的に減っていくという事です。

これまで80万人も利用しているので、外壁塗装業者もかなり厳選されているはずです。

 

後は、そこで紹介された業者に現地調査をしてもらって、見積額を比較したり不明点を質問すればOKです。

 

しかも「外壁塗装の案内所」なら、

○業者との日程調整
○値下げ交渉
○お断りの連絡代行

といった「私達がやりたくないこと」を全部してくれます。

たくさんの外壁塗装業者から見積もりを取るとこういう部分が面倒ですが、ここまで代行してくれればかなり楽になりますね。

 

外壁塗装 トラブル まとめ

 

最後に、記事全体のまとめを書いておきます。

 

外壁塗装でよくあるトラブルは?

○見積もり金額よりも多く請求された
○見積もりについて詳しく教えてもらえなかった
○想像していた仕上がりではなかった
○スケジュール通りに進まなかった
○家屋内に水が侵入してしまった
○事前に挨拶がなかった
○タバコや空き缶を放置していた
○停まっていた車のせいで通れなかった

 

外壁塗装でトラブルを避けるためには?

○正しい方法で信頼できる業者を選ぶ
○業者を厳選している一括見積りサービスを使う

 

 

一括見積りサイトは「外壁塗装の案内所」はおすすめ。

外壁塗装の見積申込はこちら!

 

もし「外壁塗装の案内所」を使っても近所に業者がなかったという場合は、こちらもおすすめです。

 

公式サイトを見てみる
 ↓↓↓↓


リショップナビ

 

「リショップナビ」は提携している業者が全国で1400件ほどあります。

「リショップナビ」も業者はしっかり選定しているので、他の業者を探したいときにもおすすめです。

 

 

<プロフィール>

私は38歳の時から今まで6年ほど兵庫の塗装業者で働いています。

色んな家の工事・外壁塗装とかをしているので、最近家をリフォームしたい友人・知人から相談を受ける事も増えてきました。

外壁塗装はお金も時間もかかりますが、放置しておくとひび割れとか劣化で家がダメージを受けるので、慎重にかつスピーディーに業者を探す必要があります。

このサイトでは私が知っている事を色々まとめているので、良ければ参考にしてください。

 

© 2019 外壁塗装 トラブル rss